• HOME
  • プロバイダーQ&A

プロバイダーQ&A

プロバイダーと契約する際、いろいろわからないこともあります。

そこで、ここで多い質問に答えていきます。

プランの種類とは何でしょうか?

プロバイダーは、ADSLや光ファイバー・モバイルなどの説速プランを提供しています。

自社回線を使用するプランや他社回線を使用するプランもあります。

使用する接続手段や通信速度によって、毎月の使用料金に違いがでます。

契約前によく確認するようにしてください。

自社回線と他社回線とはどう違うのですか?

インターネットに接続する際、使用する回線として、自社の回線を利用するときと、提携の電話会社の他社の回線を利用する場合があります。

利用する回線によって、エリアや実行速度に違いが出ます。

申し込み前に確認が必要です。

光ファイバーとADSLのどちらがいいのでしょうか?

これは、利用する場所の環境や予算、目的によって違ってきます。

回線速度が速いのがヒカリファイバーですね。

動画をよく見る人なら、この光ファイバーがお勧めです。

というのも、動画などは他のサイトより重いので、動きなどが遅くなる可能性があります。

光ファイバーなら回線速度そのものが早いので、お勧めなのですね。

また安くて手軽に始められるのは、ADSLなのです。

普段ネットサーフィンやメールくらいなら、ADSLで十分対応できます。

つまりネットをどのように使うかによって、違いがでてくるわけですね。

今までのメールアドレスは利用できるのでしょうか?

プロバイダーのドメインを使用している場合は、プロバイダーの変更によってメールアドレスも変更しなければいけません。

メールセンターも変わることになりますので、パソコンのメールソフトの設定変更も必要になります。

公人契約と個人契約の違いはどういうものでしょうか?

契約自体には違いはありません。

サービスの内容やサービス料金・手続き方法・支払方法なども同じ手続きとなります。

しかしキャンペーン内容の違いがある場合があります。

光ファイバー開通工事は、壁に穴を開けるのでしょうか?

絶対に壁に穴を開けないといけないということはありません。

例えば、エアコンのダクトなどを利用することで、壁に穴を開けないで済みます。

最近では、たくさんの建物にそういう設備がありますから、壁に穴を開けることはほとんどなくなってきています。

しかし、建物の状況によっては、回線を引き込む穴がない場合は、壁に穴を開ける必要性が出てくるでしょう。

光ファイバーの開通には、回線事業者による訪問調査というものがあります。

その時に担当の人に相談するといですね。

人気プロバイダ料金ランキング