• HOME
  • プロバイダーのplalaとは

プロバイダーのplalaとは

plalaは、株式会社NTTぷららが運営する、大手インターネットサービスプロバイダーです。

主な事業は、個人向けプロバイダーである「ぷららアクセス」やIP電話である「ぷららフォン」・IPTVサービスである「ひかりTV」・ポータルサイトの運営などがあります。

plalaは、オンラインショッピングモールの利用や各種電話メールサービスの利用・あんたーネット接続サービスなどその他をチケットとして購入するという方法で、独自の利用形態で提供を始めたことが、他の事業所との大きな違いであり、また特徴です。

2005年では、インターネット接続や・メール・プライベートホームページ・IP電話ぷららフォン・ブロードバンド映像配信サービスである、ひかりTVサービス・IPテレビ・ネットワーク対戦ゲームなどを提供しています。

提携企業のサービス利用などによる、基本料金の割引制度は多岐にわたります。

ぷららのネットワークのほかに、インターネットイニシアティブとの提携により、同社のネットワークを利用できるサービスも、オプションとして提供されています。

ぷらら光については、NTT東日本及び西日本のフレッツ光サービスを利用した、常時接続サービスがあります。

ひかりTVサービスやIP電話の「ぷららフォンforフレッツ」を利用することができます。

Bフレッツとぷららの利用料を合わせて請求できる「ぷらら光メイトwithフレッツ」というプランもあります。

フレッツADSL接続タイプでは、ぷらら光と同様に、NTT東西のフレッツ・ADSLの常時接続が利用可能となります。

速度タイプとしては、1Mから47Mとぞべ手のフレッツ・あdslに対応しています。

また、IP電話サービスの「ぷららforフレッツ」も利用が可能になっています。

ISP事業は、2008年の12月時点で、282万件の契約で、このうち145万人が光のユーザー、ADSLを含めたブロードバンドユーザーは、237面人と大半で、今後も光を中心に、加入者獲得に力をいれる考えを表しています。

モバイル接続サービスMVNOは、ぷらら「高速モバイルオプション(EM)」E-モバイル網をつかったMVNOサービスです。

NTTドコモFOMAハイスピード・定額プランやauのPacketWIN対応プラン・ウィルコムのAIR-EDGE対応プラン・公衆無線LAN接続コースであるNTTコミュニケーションズのHOTSTOP・BBモバイルポイント対応プランなどがあります。

オプションサービスも充実しており、WEBメール(メールぴょん)はiモードなどの携帯電話からもりようすることができ、メール転送サービスや迷惑メールふぇるたリング・ウィルスチェックサービス・メールんグリスト・ニックネームメールである、エイリアスの別名アドレスを取得可能で、100種類以上のショートドメインも利用することができます。

時間deメールは、指定した時間にメールを送信してくれるタイマーメールもあり、るすばんメールといって、あらかじめ設定した文章を自動返信する機能まであります。

mた、Mail Exchangeサービスという、他のプロバイダーのメールをサーバーが巡回して自動取得するというのもあります。

plala人気の理由・口コミ

plalaを使い始めた人や、ずっと続けてplalaを使っている人の口コミです。

Bさんは、今plalaを使われているそうで、他のプロバイダーより、サポートセンターがつながりやすいのがいいと思ったそうです。

サポートセンターの人も、親切で丁寧に教えてくれるので、とても助かるとのこと。

IP電話の設定も、専用サイトに接続してクリックするだけでできるという、手軽さ。

フレッツADSLやフレッツ光との組み合わせであれば、1.200円分のブリーチケットが付きます。

自分に必要なサービスだけを選んで使えるという点が一番気にいているそうです。

一か月に一回、でんわからの発信があれば、毎月210円の割引がつくのもうれしいということです。

また、Nさんは、plalaを使っていて、インターネットとメールくらいしか使わないので、あえてplalaにしたという人です。

plalaのサポートサービスには大満足されており、とてもいい印象だそうです。

当初、初心者で間違えて二重入会してしまったときに、サポートセンターからわざわざ電話で知らせてくれたことがあったそうで、それには助かったそうです。

またぷららカードがあるので、他のプロバイダーより安く使えるのが良いという評価でした。

その他、plalaに乗り換えてよかったと思っているユーザーが多く、NTTコミュニケーションズのグループ企業が運営するプロバイダーですから、同じNTT系列のOCNとくらべ、同党のプランが安く抑えられているのです。

光もADSLも、NTT東西会社のフレッツサービスと組み合わせるプランのみとなるけれど、モバイル接続については、どこもの他には、auやウィルコムの対応したプランも用意されているのです。

独自のシステムとして、各プランには「フリーチケット」がついてきます。

これは、先ほどの口コミにも出てきましたね。

これは、1260円分のすきなオプションサービスを無料で利用できるというものなのです。

メールやホームページ用に用意された、各種オプションプランに充てることができるといううれしいチケットです。

このplalaは、ADSL部門で、2008年に日本ブロードバンド・インターネット・プロバイダー顧客マン速度調査で、3年連続の第一位に輝きました。

また、「RBB TODAYブロードバンドアワード2008」でも「ベストISPアワード」に第一位になるなど、各方面でplalaは高い評価を得ている人気プロバイダーなのです。

人気プロバイダ料金ランキング