• HOME
  • プロバイダーのDTIとは

プロバイダーのDTIとは

DTIとは、正式名称は、ドリームトレインインターネットといいます。

インターネットサービスプロバイダーの一つです。

DTIは直接料金の請求は行っておらず、請求元は、2006年にパワードコムからKDDI株式会社へ変更されました。

また、2006年7月からKDDI株式会社から東京電力株式会社にさらに変更となっています。

DTIは、月額1.995円から利用できる格安なADSLと充実したお客様サポートが魅力のプロバイダーです。

そのDTIは、パソコン雑誌やインターネットの調査では、過去に11回もお客様サポート満足度第一位に輝いています。

プロバイダーの最初の申し込みから加入した後のフォローまで、丁寧で親切なサポートやアドバイスが受けられます。

インターネット接続について、ADSLと光ファイバーの両方を扱っていますが、両方ともプロバイダーの中ではトップクラスの格安料金になっているほど安いのが特徴となっています。

また、ADSL12MBプランを選ぶと、月額で2か月間無料でしかも、モデムレンタル料が無料といううれしい特典もついてきます。

光ファイバーなら、月額料金割引が付きますし、なんといっても現金で20.000円がプレゼントされるという、思わず飛びついてしまうプレゼントがあります。

DTIでは、安心してネットをすることができるように、日ごろから努力を重ねています。

パソコンの不正アクセスや情報漏えいなど、悪質な手口の被害にあわないようにしています。

DTIでは、格安でセキュリティを強化できるよう、支払いやすい月額でセキュリティ対策ができるようにしています。

例えば、DTIが推薦しているのは、ノートンのセキュリティです。

このノートンのセキュリティを、3種類の中から選べるようにしています。

一つは「ノートン360オンライン」で、月額利用が599円から利用できます。

のーとん360オンラインは、ウィルス対策から大切なファイルのバックアップやパソコンのチューンナップまでできる、オールインワンセキュリティで、360°の安心を提供します。

ノートン360オンラインは、一つの契約で、同一世帯内であれば、最大パソコン3台までインストールすることができる、お得なセキュリティになっています。

二つ目は、ノートンインターネットセキュリティオンラインです。

これは、月額利用514円で利用が可能です。

その内容は、「ノートンアクティブオンライン」と「ノートンパーソナルファイヤウォールオンライン」の機能に加えて、スパムフェルタで迷惑ネールをブロックする、フィッシング・迷惑メール対策、またウェブ検索結果ひ表示されたサイトの安全性を評価し、問題のあるサイトをブロックする「ウェブサイト評価」などのサービスを提供する総合的なセキュリティとなっています。

三つ目には、「ノートン・アンチウィルスオンライン」で、月額利用料金が367円で利用できます。

内容は、電子メールのスキャンやスクリプト遮断機能・ワーム遮断・インスタントメッセージスキャン・スパイウェア検出・自動Live Updateなどの基本機能にプラス、ウィルス感染時の復旧を簡単にする、自動修復機能や最新のウィルス定義ファイルに更新されると、システムを自動的にスキャンし駆除します。

これら3つのどれかを選んで、これだけの格安な価格でウィルス対策がでるので、非常にお得だと思います。

また、DTIの公式ホームページでは、常に最新のウィルス情報やセキュリティ情報が掲載されていて、セキュリテイ対策に乗り遅れることがないように配慮がされています。

DTI人気の理由・口コミ

格安では文句ないプロバイダーDTIは、セキュリティ対策も万全です。

プロバイダーをDTIにしようか迷っているなら、実際に加入している人の話を聞いてみてください。

30歳女性のSさんは、今回他のプロバイダーからこのDTIに乗り換えしました。

その感想を聞いてみると、回線速度は、特に問題なく、気持ちよく動いているとのこと。

利用料金は、サービスとサポート面が非常によく、NTTの回線料金が高いので、auひかりホームを検討されているとのことです。

またサービス面とサポート面の感想を伺ってみると、サービス面では、動画の視聴など、回線スピードも快適で、大満足されています。

利便性の高いcdubメールサービスは、今後必要に応じて使ってみたいとのこと。

サポート面では、「利用中のトラブルでも、担当の人が遠隔操作でサポートしてくれるので、安心して任せられます。

しかも、ずっと無料で受けられるというのがうれしいし、助かります」という感想です。

さらに、「今回DTIに乗り換えたことによって、スピードも速く、接続基本料金が安くなり助かります。

またサポートサービスが、何年経っても変わらず無料というのは、魅力です。

固定電話の使用頻度は少ないのですが、ひかり電話の基本料金が抑えられたのでうれしいですね」と大満足の回答でした。

また、年配の方もこのDTIを使われています。

60代男性のYさんはその感想を、「回線速度は、無線LANルーターの802.11bから802.11nに変更したら、下りの実測値が最大で27Mbから74Mbへと、大幅にアップしました。

これは驚いたのとうれしかったことですね。

利用料金では、やはり安いので満足しています。

サービスとサポート面でも、大満足です。

特にサポート面では、自分はこういうパソコンにあまり詳しくなく、トラブルが起きたときは焦ってしまい、どうしたらいいかわからなくなります。

しかし、サポートの担当の人がとても親切で、一から親切に説明してくれるし、遠隔操作でスイスイ解決してくれたときには、DTIにしていてよかったと思いましたよ。

今は標準的な使い方しかしていないので、これからはもっと便利な機能を、どんどん利用していきたいと思っています。

わからなかったら、サポートを使いますよ。

だって、何回使っても無料だからね。

これはいいですよ。

」と大満足な感想でした。

特に年配の方は、パソコンについてあまり詳しいことはわからないという人が多いものですが、そんな年配の方でも安心してネットできるのが、このDTIなんですね。

サポートが何回使っても無料ですし、担当者もとても親切で、また遠隔操作で解決してくれるのは、本当に助かると思います。

やはりプロバイダーは、安いだけではなくサポート面もしっかりしていなければいけません。

それを可能にしているのが、DTIなのですね。

人気プロバイダ料金ランキング